拷問

4K

縛る 岬あずさ

あずさが2024年の春にAV女優生活に幕を下ろす話を聞き、最初はかなりショックだった。春に「Mドラッグ」を撮り、その後大阪、東京と連続のSMナイトもノリノリで頑張っていたから、本当に引退するなんて信じられなかった。 最初に俺があずさの事を撮ったのは、彼女がデビューして丁度1年ぐらいの時だったと思う。イラマチオビデオだった。拘束されて責められるのが嫌いで、とにかくうるさい、ヤンチャな小娘だった。最もSMには向かないと当時は思っていた小娘が何故かM女軍団に入り、毎回SMナイトの公演に参加してくれた。気がつくと、この2年ぐらいで急に大人っぽくなり、儚さも表現できる、縄の世界でも美しい女になってきた。 今回の撮影が多分、岬あずさとの最後のガチンコSM作品になると思う!! SMナイトで何年も頑張ってくれたSMの集大成だ!! 縄師はレジェンドの奈加あきらさんにお願いした。あずさとのラストSM作品で、どんな縛りをメインにするか、ずっと考えていた。撮影前日の夜に、フっと思いだした。1年くらい前の新宿ニューアートでやった、岬あずさと鵺神蓮との演目の事。後ろ手直進縛りで吊り上げていた。肩がはずれそうに見える厳しい縛りだった。撮影当日、奈加さんに相談し、今回のテーマを後ろ手直進縛りにする事を決めた。奈加さんが、かなり難しいし、厳しいが後ろ手直進縛りで、海老反りのまま吊り上げるのをやってみる事に決めた。撮影が始まってすぐに、あずさの本気、覚悟がハンパじゃあないと思った。奈加さんの責め縄の厳しさは、今まであずさが受けて来た緊縛とは比べものにならない位、ハードだったと思う。が、後ろ手直進縛りのまま、宙吊りされ、その状態で逆さ吊りされ、腹に縄一本入れられて引っ張られると、放物線描いて大量小便噴射しながらイキ狂った!! あずさは、本当に最後のSM撮影で、緊縛の世界で全てを出し切る事が出来た!! あずさ、本当に6年間お疲れ様!!’
OL

【AIリマスター版】ポルチオエステ 1

あの人気作が、AIデジタルリマスターでよみがえる!!最新の超解像技術を駆使した、高画質映像を楽しもう。「Gスポット」「クリトリス」は知っていても「ポルチオ性感帯」は知らない女性が多いのではないでしょうか?生まれてこのかた味わったことのない「未知なる快感」つまりは「究極のアクメ」を提供する秘密のエステ。本日のお客様はポルチオフルコースのご要望にお応えして新たなる性感を開発していただこうではないか…